あれから1年

blog

こんにちは!福田です。

昨日は、震災から1年の節目の日。

テレビの報道も多かったので、
改めて被害の大きさを感じました。
まだまだ大変な方はたくさんいます。
でも、1年という節目で、一歩前に進もうとされている姿に
胸を打たれました。

私も、福島にいる義理の両親・家族が無事でいてくれたことに
本当に感謝しました。

そして、イソフラボン倶楽部のお客さまの中でも
被災された方がいらっしゃいました。
それでも、続けてイソラコンをお飲みいただいていること、
心より感謝いたします。

でも、やっぱり、今回の震災はこれまでとは違います。
それは、原発事故があるからです。
放射線の影響、それゆえに進まない瓦礫の処理。。。。

放射線は、一過性のものではなく、
長期にわたるもの。

これから先、どうなっていくのか、
不透明さが不安にさせますね。

あんなにおいしい福島の食材が
放射線の影響を受けてしまっていることが
やっぱり悲しいです。。。

でも、命あることに感謝して、
自分がどうあることが幸せなのか、
突き詰めて考えていかなければならないなと
感じています。

人と比べる幸せではなく、
自分の中での幸せの指標を
しっかりと見つけていきたい、
それが私の目標です。

ページトップへ