当たり前の幸せ

blog

こんにちは!福田です。

最近、私のまわりでいろいろなことがおきました。

一つは、いとこ。
健康診断の結果、胸腺に腫瘍があることがわかり
手術をすることに。
検査の結果、良性だったのでほっとしましたが、
なんで??彼女が?と、驚くばかりです。
今でも信じられません。

もう一つは、福島の実家(儀父母)での話。

ある日お母さんから興奮した様子で電話がかかってきたと思ったら、
「近くのボーリング場で火災が発生してる!」とのこと。
ボーリング場といえば、家の隣!
風も強く乾燥していた日だったので、もうハラハラドキドキ。
地震があって、原発事故があって、それでもようやく落ち着き始めたところだったので、
火事なんて、あってはならない!と必死でお祈り。

みんなの祈りが通じたのか、
家は燃えずにすみましたが、両親は本当に怖い思いをしたと思います。

そんなわけで、健康であること、そして離れている家族が幸せに暮らしていること、
それがどれだけありあがたいことか、幸せなことか、
改めて感じる今日この頃。

病気や怪我など体の悩みがないことが、
どれだけ、心をおだやかにしているか、わかりません。

そして、家族の心配をしなくてもよいことも同じ。
本当にありがたいことです。

何事もにも意味がある、とはよく言いますが、
本当にそうかもしれません。

いや〜しみじみ、当たり前の幸せを感じました。

ページトップへ