第35回 いつも自然体"クミコ"からの応援レター「ココロの窓を開けたなら」

新連載いつも自然体

第35回 「穏やかな年でありますよう」(2012.1.16)

ちょっと遅れましたが、新しい年のご挨拶を。
今年が、少しでも穏やかな年で ありますよう。
もう、これに尽きる気がします。

それにしても、今年の冬は寒い、そんな感じをお持ちの方も多いのでは。
12月初めくらいまでは、こんなにあったかい師走なんてと、思っていたのが、ずんずん冷えてきて、年明けを待たず、十分な寒さになりました。

太平洋側ですと乾燥もひどく、肌荒れも起こしやすい。
顔だけの心配ではなく、寝ている間にあっちこっち引っ掻き、起きると見るも無惨な傷だらけということも。
ドレスなど着なければならない時には、とても気を遣います。

このあたり、若い時にはなかった悩みといえそうです。
それでも、お風呂から上がったらシュシュシュとローションを吹き付ける、それだけでも大分良いようで。
(乳液やクリームを塗ってしまうと、なんのためにお風呂に入ったんだかわからなくなってしまいますから)

このお正月、出かけるにもほとんどすっぴん。
蒸しタオルで顔を拭き、ちょっとクリームを塗ってそれで済ませました。
肌も、すっかり休んだようで、心なしかぴちぴちしています。

さあ、いよいよ本格的な始動に入ります。
今年一年、どうか皆さまお元気で過ごしください。

クミコさんPROFILE

1954年9月26日 茨城県水戸市生まれ。早稲田大学卒後、’78年、「世界歌謡祭」に日本代表の一人として参加。’82年 シャンソンの老舗・銀座「銀巴里」のオーディションに合格し、プロとしての活動をスタートする。’99年 作詞家・松本隆氏に見いだされる。‘02年 アルバム「愛の讃歌」に収録した「わが麗しき恋物語」が、“聴くものすべてが涙する歌”として大きな反響を呼び、シャンソンでは異例の大ヒットとなり一躍脚光を浴びる。’07年 デビュー25周年を迎え、中島みゆき書き下ろしの新曲「十年」を収録したアルバムをリリース。翌年、アルバム「友よ!」を発表し、話題に。‘09年、三木たかし氏の遺作である「届かなかったラヴレター」をリリース。そして、今年2月9、10日には、井上芳雄さん徳光和夫さん上柳昌彦さんと共に、シリーズ35万部突破の実話集「届かなかったラヴレター」を朗読と名曲で綴るハートフルコンサートを実施。また、「届かなかったラヴレター」を含む新作ミニアルバムをリリース。2月24日にはNEWシングル「INORI 〜祈り〜」をリリースし、USEN総合リクエストチャート1位になるなど快進中。

*その他クミコさんの詳しい情報は 「クミコ オフィシャルサイト」まで http://www.puerta-ds.com/kumiko/index.html

連載